自身に収入があるのと無いのでは大違い

女性の利用者も増加傾向にあるキャッシング 消費者金融において、主婦の方が即日融資を受けることは可能です。その方法について説明させていただきます。

まず、パートなどで働いている場合は、本人様が審査対象となりますので、会社の在籍確認をとることができれば、融資は可能となります。働いていない方の場合は、配偶者の方が審査対象となりますので、配偶者の方の会社の在籍確認をとることができれば、融資は可能です。

自宅の在籍確認は、電話がコールのみだったり留守番電話だったとしても、携帯で話すことができれば問題ありません。

基本的に、電話やインターネットでお申込みされる方が多いのが特徴ですが、このようなお申し込み方法の場合、実際の融資方法は銀行振り込みとなります。そのため、当日の14時までに振込みの手続きが完了しなければ、夕方にお客様の口座に入金の確認をとることができません。

振込み手続きを14時までに完了できるように、午前中など、できるだけ早目のお申し込みをすることが必要です。

また、会社の社員数が少なくて、留守番電話になっていることが多い会社もあります。会社の在籍確認は必ず必要となりますので、このような会社にお勤めされている場合は、確実に在籍確認をとれる時間帯を調べていただく必要があります。

このようにして、主婦の方でも即日融資を受けることは可能となっています。

収入が無い専業主婦の方は借り入れ先が狭まる

配偶者に安定した収入があれば、同意を得ることで貸金業者に申し込みをすることが出来るというのが貸金業法ですが、大手の消費者金融などでは専業主婦の方は申し込みをお断りとしている場合もあるので、難しいのが現実です。

しかし銀行の一部では専業主婦の方も配偶者の同意を必要とせずに借り入れが出来るところも存在します。限度額が50万円となりますがイオン銀行カードローン借り入れは主婦でもOKとしており、即日の融資には対応していませんが来店不要での申し込み手続きが可能となることで、多くの方に利用されています。

借り入れ先をうまく選ぶための消費者金融比較

お金が足りなくて困った場合に便利なキャッシングは、利用する際に数多くある消費者金融の中から選択する事になります。それぞれ業者は特徴がありますので、自分にあったところを選択することが大切です。

業者を選ぶ際にチェックしたい項目はいくつかあります。まず、金利があげられます。返済の際には金利が高いほど利息が高くついて、その分負担が大きくなります。ただ、基本的に審査が通りやすい業者は金利が高めに設定されている場合が多く、逆に金利が低いところは審査基準が厳しい傾向にあります。

人にお金を借りることを知られたくない場合には、来店不要のサービスがある所を選んだ方が良いです。大手であれば、大抵はネットで申し込みを行えますので、心配する必要はほとんどありませんが、この時に注意した方が良いのは、家族に知られても問題ないかどうかです。

ネットでの申し込みならば、来店不要で即日融資を受けることが可能である場合が多いです。それで安心してしまう人がおりますが、後日に必要な書類を送られたりする場合もあります。そのために、家族に知られたくない場合は、郵送物についてのチェックも行った方が良いです。

最後に、無審査でもOKという所がありますが、審査がないという所は何か悪意がある可能性が高いです。おいしい話には裏があるとも言いますので、そうした甘い言葉を言う業者には気をつけてください。

業者の比較検討をする場合には情報サイトを見てみる

多くの消費者金融業者がある現在のキャッシング業界では、一つ一つの業者を自分でチェックをするのが大変な労力となってしまいます。なるべく楽にスムーズに業者を選ぶためにも、各社の情報が掲載されている消費者金融比較を見るなどして、自分に合う業者を見つけてみると良いでしょう。

最近では業者ごとにサービスも充実しているため、各社の情報を見ておくことでお得で便利な借り入れが出来るようになる点にも注目しておくと良いでしょう。